家計簿の書き方を変えてみた

わたしが思うこと

 は~い、メグたんです(^^)
 “入るを量りて出づるを制する”
 頭では分かっていても、実際にはなかなか難しいと感じていた私。
 予算を決めて買い物に行っても、お金に余裕があると何となしに使っていた。
 一応、家計簿は付けてはいるけれど、 “入るを量らず出づるを制せず” になっているような気がしていました。
 いろいろと工夫しては来たけれどなかなか上手くはいかなく、少し心が悲鳴を上げかけていた。
 そこで、少し考え方を変えて、100円未満を全て切り上げて付けるようにしました。
 書く項目も大雑把に、食料品とか日用品とかだけに。
 家計簿も、今までパソコンで付けていたけれど、それも止めて今はアナログです。
 この方法にしてからしばらくして、何故かお金が以前より多く残るようになったのには、ちょっとビックリしています。
 今までは、項目も細かくつけて、金額では、それこそ1円たりとも見逃すまいという感じで、お財布の中の残金と家計簿の 金額が合わないともうそれこそ大変でした。
 多分、自分の性格に合わなかった書き方をしていたのかもしれません。
 今では気持ちも軽くなったのか、買い物も家計簿を付けるのも楽しいと感じる今日この頃です。

アフィリエイトなら【A8.net】
無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー XREA(エクスリア)
mixhost
Xserverドメイン
【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com
ロリポップ!
Xserverビジネス
wpX
取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─
プログラミング書籍なら翔泳社の通販『SEshop』

タイトルとURLをコピーしました